image photo

GALLERY CREVIA SHINJUKU

SDGs ACTION

「ギャラリークレヴィア新宿」の
SDGsへの取り組み

SDGsとは

SDGsとは "Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)" の略称。2015年9月、ニューヨーク国連本部にて開かれた「国連持続可能な開発サミット」において、国連加盟国により採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された「2016年から2030年までの国際目標」のことです。
すべての人が平和と豊かさを享受できることを目指し、「17のグローバル目標」と「169のターゲット(達成基準)」で構成されており、地球上に誰一人として取り残さない("leave no one behind")ことを誓っています。
「ギャラリークレヴィア新宿」もその理念に賛同し、さまざまな視点から持続可能な開発目標に取り組んでいます。

フェアトレード認証ドリンクの提供

ご来場・ご商談のお客様へ提供するお飲み物は、フェアトレードによって買い入れた安全で高品質なコーヒー・紅茶をご提供します。この取り組みにより、開発途上国の生産者や労働者の生活改善や自立を支援します。

グリーン電力証書の取得による省エネルギーの推進

「ギャラリークレヴィア新宿」が1年間に消費する電力約2.8万kWh相当分を、「グリーン電力証書」として日本自然エネルギー株式会社から購入することで、CO2排出削減に寄与します。

モデルルームの共通化による廃棄物の削減

これまで物件毎に設置してきたモデルルームを、「ギャラリークレヴィア新宿」として共通化し継続的に使用することで、廃棄物排出量削減を目指すとともに環境負荷を減らす取り組みを行っています。

食品ロス削減ボックスの設置

エシカルグッズの展示・紹介

食品ロス削減を目指した無人販売機を設置し、製造から一定期間が超過し場合によっては破棄される可能性がある製品を提供します。また、エシカルグッズの展示・紹介を行い、サスティナブルな暮らし方のご提案・エシカル消費を促します。

脱プラスチック化

FSC認証紙「森林認定紙」の使用推進

施設素材の一部に、再生材使用

プラスチック製品の削減を目指すとともに、お客様へお渡しするパンフレット類を森林認証紙に順次変更いたします。また、ギャラリー内の壁面素材にはOSB合板などのエコ建材を取り入れ、環境保全に貢献します。

オンライン商談・オンラインセミナーの推進

コワーキングスペースの設置

オンライン商談やオンラインセミナーなど、デジタルツールの積極活用により、生産性向上と、環境負荷軽減を推進しています。また、コワーキングスペースを設置し「働く場」を提供することで、人や企業間の交流を促します。

トップへ戻る