LAのホテルを参考にしたゆるやかな時間が流れる家
guest : Yutaka Takanami(Namy)さん

  • SHARE :

PROFILE

Yutaka Takanami(Namy)

ミュージックフィールドクリエイター | Namy&Inc / PLAY TODAY Inc. 代表。
Spotifyでの総再生数が6000万回を超える覆面プロジェクトAmPm(アムパム)の仕掛け人。AmPmとして、V6「All For You」、J-WAVE30周年記念ソング平井堅「HOLIC」他多数有名アーティストへの楽曲提供を行っている。また、DJ Namy名義でも10枚のオリジナルアルバムのリリース、東京を代表するブティックホテル「TRUNK HOTEL」や「STARFLYER」への選曲など、音楽をベースに世界中で幅広く活躍中。

2020.06.23


ー 新潟のご出身とのことですが、いつから東京に住まわれているのですか?

N : 東京でサラリーマンをしていたのですが、退職後国内外を旅しながら色んなイベントに出たり、イベントを催すようになりました。
2016年に地元の新潟県上越市で「PLAY MARCHE じょうえつ」というイベントをはじめて開催し、東京との2拠点での仕事もしながら2018年は地元の新潟にいることが多くなり、おばあちゃんから農業を教わったりしながら暮らしました。
そして去年、新しい会社を立ち上げたのをきっかけに東京での暮らしが増えました。

高波 由多加(Namy)さん。

高波さんの地元、新潟の上越市で開催されるイベント、「山のうえコンサート」の様子。

ー 現在のご自宅はどちらに?

N : 川崎です。元住吉、武蔵小杉が最寄り駅です。

ー ご自宅について教えてください。

N : 都内に出ることも多いんですけど、やっぱり(自然のなかで育ったから)自然が近くに欲しくて。そういう意味では、都心にも出やすく、多少の自然もあってバランスがいい。築40年くらいで、80㎡ほどの中古マンションを買ってフルリノベーションしました。

ー リノベについてくわしく聞かせてください。

N : 結婚して妻とロサンゼルスに行ったとき、「ザ・ローズ・ホテル」に泊まったんですけど、木と漆喰を使った自然な温もりが感じられるインテリア、LAっぽいゆるい空気感が気に入って。そのイメージを施工会社に伝えました。家のなかでは、リビングが特に気に入っています。

ロサンゼルスの「ザ・ローズ・ホテル」のイメージ、素材感や色を大切に、リノベした自宅のリビング。

ー リビング以外のお部屋はいかがですか?

N : 寝室の壁も漆喰ですが、そのおかげか、呼吸が深くて眠れている感覚があります。リビングや寝室などの漆喰を塗る作業は、僕と妻と友人で8割、残りの2割と仕上げは業者にお願いしました。夏の甲子園を見ながら、ペンキで服を汚しながらも、とても楽しかったです。あと、キッチンについても、木材を使ったり、壁にタイルを貼ったり、「ザ・ローズ・ホテル」を意識してみました。

木材とタイルの使い方がポイントのキッチン。こちらも「ザ・ローズ・ホテル」をヒントに。

ー 家具や雑貨など、ずっと大切にしているものはありますか?

N : おたがいに家で仕事をしているので、夫はビデオの撮影 ができたり、私は発声練習ができたりするような、「防音スタジオ」のような部屋が欲しいです。あと、細かく仕切るのではなく、「広いリビング」がいいですね。友人を 招いて ホームパーティーもしたいので。それから、「ルーフテラス」があれば、犬も自由に走れて 楽しそう...。

日常も、 仕事も、遊びも ボーダーレスに、全部叶えられる家が理想です。それと衣装が多いので、「ウォークインクローゼット」も。4つになっちゃいましたね(笑)。マンションももっと個人のクリエイティブを刺激するように、自由に設計できるようになればいいのに。

ー 最後に、普段お忙しいと思いますが、もし1日休みで、家にいられたらどのように過ごしたいですか?

N : ずっと旅してきているので、フレキシブルに持ち運べるものがいいですね。
若手の職人さんが技術の修練を兼ねて織られた本社工場のみで販売されている1点ものの小さなじゅうたんがあるんですけど、リビングで瞑想するときに持って行ったり、家中で活躍しています(笑)。 あと、Namyとしてのプロジェクトがスタートした2010年に、イラストレーターのSachicafeさんに描いてもらったイラストは、引越しのたびにずっと一緒の宝物です。

左 : 山形緞通のじゅうたん
右 : Sachicafeさんに描いてもらったイラスト

ー CREVIAのコンセプトムービーではオリジナルの曲を書き下ろしていただき、ギャラリー内の音楽も担当いただきましたが、空間と音楽のかかわりについてどのようにお考えですか?

N : 空間のパースやコンセプトをもとに、何千曲ものプレイリストのなかから選んでいきます。リラックス、ナチュラル、ラグジュアリー、近未来感など、そのときどきによってテーマは変わりますね。
CREVIAのコンセプトムービーでは、絵コンテの段階から参加させていただき、クリエイティブをテーマに曲をつくりました。自宅では、音楽はかけたり、かけなかったり…。
いろんなジャンルを聞きますが、夜だとジャズっぽい感じが多いかな。

ー それでは最後に、Namyさんの理想の住まいについて教えてください。

N : 家にいるのが好きなんです。週に1日は予定を入れないようにしていて、その日の朝に決めます。人と会うこともあるけど、家にいるときは、たまに料理をつくるけど、リビングで寝転がったりして基本的に何もしません。そういう生活を森のなかでできたら理想かな。小屋とか、ツリーハウスとか。質素でいいんです。そういう拠点をいくつか持てたら最高ですね。

ー ありがとうございました。

トップへ戻る

© itochu. All rights reserved.